事業理念:
「今と未来のあいだ」は、持続可能な社会に向けて、CSR/サステナビリティレポーティングを通じて、企業がどのように社会と共存していくか、ステークホルダーとの関係をどのように築いていくか、これからの社会とどのように対峙していくか、などの探索や取り組みを支援していきます。


日本と異なる歴史や社会背景を持つフィンランドから表面的な部分に留まらず、広く深い社会課題の解決につながるようなヒントやサービスも提供していきます。


サービス内容:
お客さまの持続性に関する問題や課題はさまざま。当方ではオーダーメード・サービスを提供しています。

 


monitor2


リサーチ・アドバイス



1、CSR/サステナビリティに関するリサーチおよびアドバイス
GRI G4ピアー・レビューアとして、非財務情報の開示に関するリサーチおよびアドバイスを支援いたします。

・GRIスタンダードのベンチマーク
・レポートレビュー
・SDGs(Sustainable Development Goals)やESG調査分析
・個別テーマである人権・サプライチェーン・労働・環境など
非財務に関する取り組みや情報開示でお困りの方、ぜひお問い合わせください。

日本に限らず、フィンランドをはじめとする北欧諸国、また欧州諸国や北米、その他の地域の調査分析も承っております。


2、フィンランドに関するリサーチ
移住して間もなく出産育児を経験したことから、フィンランドの育児や福祉、教育に関する調査などを支援いたします。
またジェンダー平等などについても、個人の関心から調査や取材などを支援いたします。



ppl2


各種企画・イベント・講座など



1、CSR/サステナビリティ関連
非財務情報に関する企画やイベント、レポーティングに関する講座などを支援いたします。

・従業員満足度調査や社内の各種研修(キャパシティビルディング)
・ステークホルダー・ダイアログ
・CSR/サステナビリティに関する社内教育用のマニュアル開発や制作など
レポーティング周りの業務を支援いたします。

また大企業をはじめ、中小企業などにおけるCSR推進体制などの仕組みづくりについても支援いたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

さらに近年では、欧州のサーキュラーエコノミー (循環経済)に関するコラボレーションをはじめ、ワークショップなどの開発支援にも携わっております。ご関心のある方はぜひお問い合わせください。


2、フィンランド事情
フィンランドについて様々なテーマでの座談会やレクチャーなどを開催いたします。

・液体ミルク
・ネウボラ
・教育
・移民・難民問題

など移住者の視点からの経験値を基にご支援いたします。このようなテーマに関するコーディネーションなども含めて対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。



pen2


翻訳(日本語・英語)・執筆


上記に関連するコンテンツの翻訳や執筆を承ります。

フィンランドに関するコラムを執筆しております。

「リズムーン、世界から届く多様な生き方のヒント」
液体ミルクネウボラの体験、移民・難民問題教育などについて執筆)

「らくらく貿易、海外だより フィンランド版」(ページ一番下)