■プロフィール

藤原斗希子

best-1

船会社(海運業界)に勤務後、以前から関心のあった環境・社会問題の解決に携わる仕事として、CSR・サステナビリティ・レポーティングのコンサルタント会社へ転職。2003年以降、主に企業の非財務情報開示に関する調査分析や持続可能な社会に向けたさまざまな活動の支援を行っている。

2013年フィンランドへ移住。地元トゥルク港における持続可能性に向けたプロジェクトや、自ら移民としての移民・難民リサーチ・プロジェクトなど地元密着型の活動にも参加。

またクリーンテックなどの環境・社会課題の解決に向けたフィンランドのスタートアップ企業をはじめ、サーキュラーエコノミー を促進するためのプラットフォーム「Circular Economy Lab Japan」を運営中。
一児の母。

・GRI G4 (持続可能性報告書の国際ガイドライン)ピア・レビューア

・在フィンランド日本商工会議所 会員

 

*ビジネスパートナーの一つであるエコネットワークス(ENW)さんより、インタビューを受けました。

 

得意分野:

CSR/サステナビリティレポート全般(2003年CSR元年より従事)

CSR/サステナビリティの社会性分野(人権・多様性・コミュニケーションなど)

企業(組織・マネジメント)の持続性

海事・輸送分野(港湾・海運・物流など)

異文化コミュニケーション全般(多文化国家、移民など)

物事の仕組みづくり

物事をつなげる、人と人をつなげる

 

関心分野:

フィンランドの移民・人権、北極圏の多様性、心理学、行動経済学、組織行動論など

好きなこと:

旅行、風景写真、散歩、地図を眺めること、子どもと自然の中で遊ぶこと、セミナー・勉強会に参加することなど

———————————————————

藤原斗希子の「持続可能な開発目標」に向けた取り組み

e_sdg_icons-05G5「ジェンダー平等を実現しよう」

私は女性であるため、女性の社会進出の促進に向けて、女性が働きやすく育児しやすい環境の改善に取り組んでいきます。

 

 

e_sdg_icons-14G14「海の豊かさを守ろう」

海運業界での知識と経験を活かして、ステークホルダーと連携を取り海事周辺の環境改善に取り組んでいきます。

 

 

e_sdg_icons-17G17「パートナーシップで目標を達成しよう」

サステナビリティ業務のコーディネーター・リサーチャーとして国や地域、そして業界を超えた連携を取り、全ての目標達成に向けて取り組んでいきます。


 

 

■事業概要

事業登録名:Tokiko Fujiwara-Achren T:MI (Toiminimi)(個人事業主登録)

フィンランドの事業登録番号:Y-tunnus 2746817-2

事業内容:サステナビリティ活動に関する支援サービス事業

住所:Capsiankatu 4 A29, 20320 Turku Finland

電話:+358(44)9707183

Email:tokiko(at)tofuac.com